子供とバスの博物館へ

子供が楽しめるバス博物館

1日楽しめる電車とバスの博物館

東急電鉄の電車とバスの博物館は、2016年2月にパワーアップしてリニューアルオープンしています。この博物館は、公共交通機関としての東急電鉄の歴史や東急電鉄の仕事の内容を子供達に解り易く展示するだけでは無く、来館前にインターネット上で電車のデザインしておけば、デザインした電車で電車のシミュレーションをする事が出来、とても好評です。又、珍しいバスの運転のシミュレーターや東急電鉄の電車の機能と複数の路線を忠実に再現したシミュレーター、ジオラマのシミュレーターがあり、小さな子供達から大人まで1日十分に楽しむ事が出来ます。

子供が喜ぶ電車とバスの博物館

東京急行電鉄は、鉄道保存展示施設として田園都市線高架下に電車とバスの博物館を2016年2月にリニューアルオープンし、電鉄の代名詞とも言える初代5000系や路面電車デハ200系などの旧型車両が数多く展示されています。しかし、この施設は体験型の博物館としての側面が強く、YS-11と呼ばれる飛行機やモハ510、8090系、バスの操縦や運転を体験できるシミュレータが設置されています。又、施設内には、キッズワールドと銘打った小さな子供用のエリアもあり、子供用のシミュレーターで運転を体験し、プラレールパークで実際に遊ぶ事も出来1日中楽しめます。

↑PAGE TOP

Copyright © 子供が楽しめるバス博物館 All rights reserved