無料でバスを楽しむ

入場料無料のバスの博物館

バスやトラックの博物館なら

八王子市にある「日野オートプラザ」という施設を知っていますか?こちらは、日野自動車21世紀センター内にある、バス・トラックなどの博物館です。入場料は無料で利用できますが、団体の場合は事前に予約する必要があります。館内には展示と資料室があり、屋外にも消防車やバスなどの展示があります。研修施設としての顔も持っている為、博物館に寄った雰囲気ではない人がいる事もたまにあります。館内には、ミュージアムショップやカフェもあります。となりには大きな公園もありますので、小さな子供を連れて遊びに行くにも良い場所です。

札幌の小さな交通博物館の魅力

札幌市南区、市営地下鉄南北線の自衛隊前駅で下車し平岸通を真駒内方面へ歩くと、昔懐かしいボンネットバスや路面電車、地下鉄の車両が展示されているミニ博物館「交通資料館」があります。北海道の交通の歩みをコンパクトに凝縮した資料館は入場料無料で、屋内展示スペースには模型や制服、年表などの資料、地下鉄高架下の屋外には市営バスの車両や、1972年の札幌冬季オリンピックに先駆けてデビューした初代南北線のゴムタイヤ式車両、札幌市電で活躍したレトロな路面電車の車両などが展示されています。春から秋にかけての期間限定開業です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 子供が楽しめるバス博物館 All rights reserved